サンプルパイパン肉人形 2

男の毒牙にかかりすっかりツルツルのパイパンにされてしまった井川ゆきちゃん。男はゆきをベッドに横たわらせると「ここでオナニーしてみて。」と興奮してゆきに命令する。「イヤ。恥ずかしい・・・。」と躊躇うゆきに「大丈夫。恥ずかしくないから・・・。」とゆきに促す。ゆきは渋々足を開き股間に指を這わせていく。パンティの上から割れ目をなぞるように指を滑らせていくゆき。「もっと、強く。」とゆきに激しさを求める男。ゆきの指がクリトリスを刺激し腰をくねらせながら感じてしまう。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまい、パンティの中に手を入れ直接オマンコを刺激し始めた。「だんだん気持ちよくなってきちゃったんでしょう?」と男が興奮して聞くと「・・・うん。」と恥ずかしそうにいうゆき。ゆきの中指がパンティの中でクリトリスを直接刺激し、喘ぎ声は激しくなっていく。「パンティ脱がせてもいい?」興奮した男は息づかいを荒くしながらゆきのパンティを一気に脱がせてしまう。「あ~すごい。続けてごらん。」とゆきのつるつるパイパンオマンコを見てさらに興奮してしまう男。ゆきはヌルヌルになっているオマンコにさらに指を出し入れしながら弄っていく。男はゆきに「これで、恥ずかしくないでしょう?」と目隠しをして、さらにローターを手渡す。ゆきはローターを手にするとクリトリスに押し当て、自ら快感を貪っていく・・・。


コメントを残す