サンプルネットLOVE 肛姦日記 2

「あなたたちはどうやって私を気持ちよくさせてくれるの?」男たちに問いかける沖那つばさちゃん。セクシーな下着姿で「コンピュータの世界だけじゃなく現実でも気持ちよくさせてよ。」と迫ってくる。男たちがつばさの体に群がり愛撫を始める。「ちゃんと舐めなさい。」と男たちに指示するつばさ。ブラから露出した乳首を舐めさらにコリコリと弄っていく。下半身を舐めだした男は丁寧に陰毛をかき分けオマンコを舐める。ソファーに座り足を大きく開いたつばさのオマンコをパックリと広げ、クリトリスを集中的に攻めていく男。つばさのオマンコからは愛液が溢れ出てグジョグジョになっていく。「気持ちいい~」と喘ぎ声を漏らすつばさに「道具使ってみましょうか?」とバイブを取り出すとヌルヌルのオマンコにズブリと突き刺していく。バイブの振動がオマンコに伝わり気持ちよくなっていくつばさ。男はバイブをいったん抜きスイッチを切り替えると再びズブリと突き刺していく。バイブはグルグルと回転しながらオマンコの中をかき回していく。堪らず喘ぐつばさ。男はそれをズブズブとピストンしながらローターをクリトリスに押し当てていく。さらに激しい快感に襲われたつばさは「あ~、あ~気持ちいい~。イキそう~~。あ~~~イクゥ~~~!」と絶頂へ達してしまう。「今度はおしりの方も気持ちよくさせて。」つばさは男たちにアナル攻めを要求する・・・。


コメントを残す